プライバシーポリシー
English
サイトマップ
会社概要 アクセスマップ お問い合わせ
宿泊プラン(個人様) 館内のご案内 朝野家のおもてなし 旬の味 オンラインショップ朝野家 朝野家イベント情報 朝野家メールマガジン

湯村温泉 朝野家ホーム >> 菜園日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調理長とゆく ~ ご飯がすすむ!調理長自慢の逸品~

ごはんと相性ピッタリ。
「朝墅家」の夕食で大好評の「ちりめん山椒」。佐藤調理長が厳選した素材で手間暇かけて作った、こだわりの逸品をご紹介します。
 選別された良質の「ちりめんじゃこ」と、丹波篠山産の色鮮やかな「山椒」が織りなす絶妙な風味が食欲をそそります。
 瀬戸内産の朝一で獲れた「ちりめんじゃこ」を使用。朝一で穫れるじゃこはエサを食べていないので、食感と歯ごたえが違います。山椒は、湯村温泉ならではの「荒湯」でアク抜きをします。源泉温度98℃の炭酸水素塩泉である「荒湯」は、山菜などのアク抜きに適しており、山椒の美しい色をひきたてます。
 調理長が配合したしょうゆ・みりん・酒でじゃこを煮詰め、素材を壊さないように優しく丁寧に混ぜます。その後、山椒を入れます。山椒の色を残すように煮詰めるのがコツ。ムラなく全体に味が染み渡るようにするため、手を休める暇もありません。水分を十分とばし、しっかり乾燥させると調理長自慢「ちりめん山椒」の完成。
 手間暇かけて丁寧に仕上げた「ちりめん山椒」。山椒の上品な風味がじゃこの味をひきたて、この絶妙なバランスが食欲をそそります。
 5月からは当館の売店でも販売されます。調理長のこだわりの逸品を、ぜひご家庭でも味わってみてください。

スポンサーサイト

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

朝野家担当者

朝野家担当者

FC2ブログへようこそ!

RSS

管理者ページ


FC2Ad

 

Copyrights 2007 Asanoya All rights reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。