プライバシーポリシー
English
サイトマップ
会社概要 アクセスマップ お問い合わせ
宿泊プラン(個人様) 館内のご案内 朝野家のおもてなし 旬の味 オンラインショップ朝野家 朝野家イベント情報 朝野家メールマガジン

湯村温泉 朝野家ホーム >> 菜園日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調理長とゆく ~山陰夏の味覚・白イカ~

 調理長とゆくシリーズ、今回は山陰夏の味覚白イカ。佐藤調理長と地元浜坂の漁港に行って来ました。
 新温泉町浜坂は、日本海に面した漁師町。冬は松葉ガニの港としても有名です。そして今の時期、旬を迎えているのは日本海名物白イ カ。イカの中でも最高級といわれています。また近年では水揚げ量も減り、希少価値も高まっている食材です。
 「浜坂の白イカは、何と言っても鮮度の良さが抜群!」調理長が信頼をおいている目利きの達人、浜坂漁協の仲村さんは自信を持って言います。港から約30分の海域で漁を行っているので、獲れたての新鮮な白イカが手に入るのです。
 白いかは、夏から初秋にかけて最も肉厚になると言われており、刺身、一夜干し、天ぷら、煮付けなど様々な料理に使われています。ですが、やっぱり素材そのものを味わってもらうには、刺身が一番。仕入れされたばかりの白イカは、まだ身が透き通っています。「 鮮度の良さ、甘み、歯ごたえを味わってもらいたい。」地元ならではの新鮮素材にこだわる、調理長おすすめの逸品です。

スポンサーサイト

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

朝野家担当者

朝野家担当者

FC2ブログへようこそ!

RSS

管理者ページ


FC2Ad

 

Copyrights 2007 Asanoya All rights reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。