プライバシーポリシー
English
サイトマップ
会社概要 アクセスマップ お問い合わせ
宿泊プラン(個人様) 館内のご案内 朝野家のおもてなし 旬の味 オンラインショップ朝野家 朝野家イベント情報 朝野家メールマガジン

湯村温泉 朝野家ホーム >> 菜園日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調理長とゆく~旬の高級魚、のどぐろの西京漬~

今月は、「のどぐろの西京漬」です。この「のどぐろ」は、かつては稀少な魚ゆえに、地元でしか消費されていなかった幻と呼ばれた魚。一般的には赤ムツと言われていますが、名前の通りのどが黒いことから山陰地方では「のどぐろ」と呼ばれています。脂が多く白身のトロ!と言われる山陰一の高級魚。
 使う味噌は、甘みのある白みそ「西京味噌」と粒味噌、みりんなどの調味料を混ぜ合わせた、調理長オリジナル味噌。のどぐろの切り身に塩を振り、しっかり水気をとったあと、たっぷりの味噌に漬け込みます。
 漬け込むこと5日間。じっくり味噌の風味を染み込ませたのどぐろに火を通します。白身からしたたるほどの脂がジュワジュワ音を立て、味噌の香ばしい匂いが厨房を包みます。音と匂いだけでも食欲がわいて来ました。
 待つこと約10分。上品でツヤのある「のどぐろの西京漬」が完成~!これは1口で白ご飯3口いけます。ほんとにご飯に合う一品。
佐藤調理長が腕によりをかけた「のどぐろの西京漬」 美味しいですょ!!


スポンサーサイト

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

朝野家担当者

朝野家担当者

FC2ブログへようこそ!

RSS

管理者ページ


FC2Ad

 

Copyrights 2007 Asanoya All rights reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。