プライバシーポリシー
English
サイトマップ
会社概要 アクセスマップ お問い合わせ
宿泊プラン(個人様) 館内のご案内 朝野家のおもてなし 旬の味 オンラインショップ朝野家 朝野家イベント情報 朝野家メールマガジン

湯村温泉 朝野家ホーム >> 菜園日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝野家・調理長おすすめカニ料理

皆さん、今年はもうカニはいただかれましたか?
今回はちょっと変わったカニ料理です。
 まずは、松葉ガニのメス、セコガニを使った料理。その名も「カニの宝石箱」。
ネーミングからなんだかワクワクしてきますね。
カニの身を詰めた甲羅に湯葉のあんかけをかけたもの。セコガニの一番おいしいとされる外子、内子など身を全部甲羅につめ、足の身でふたをするようにお腹を隠してあります。
中に何が入っているのか分からないという、宝石箱を開ける時のようなワクワク感が興味を魅きます。見た目も美しい、一品です。
 そして次は、「宝楽焼(ほうらくやき)」。身がぎっしりつまった松葉ガニとホタテなどを土鍋で蒸し焼きにした贅沢な一品です、食べ応えのあるカニ身にきっと満足すること間違い無し。
香ばしく、しっとりした味がなんとも言えないですね。



 さて、ここでバトンタッチして小林時夫さんに、家庭でも作れる「カニごはん」のレシピを伝授してもらいましょう。カニごはんに使うのは「紅ガニ」。
松葉がによりも香りが強く、調味料に負けない風味を出してくれるそうです。
さらにお米は、朝野家会長が愛情込めて作る無農薬コシヒカリ。お客さんには安心安全なお米を提供したいという心意気からできたおいしいお米です。
 カニご飯はいたってシンプル。水洗いしたお米に、出汁、うすくち醤油、こいくち醤油、酒、塩を混ぜ合わせた水で30分ほど炊きます。(釜で炊いた場合。)
するとふっくらツヤツヤのお米が炊きあがりました。カニの香りが食欲をそそります。ここでのコツは、炊いたご飯をおひつで蒸らすと余分な水分がなくなり、いい具合に仕上がります。
仕上げに三つ葉を加えご飯と混ぜ合わせます。噛めば噛むほどにカニと出汁の風味が広がり、上品なカニごはんのでき上がり!
間もなくお正月ということで、新年のスタートをカニ料理で迎えたいですね。

スポンサーサイト

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

朝野家担当者

朝野家担当者

FC2ブログへようこそ!

RSS

管理者ページ


FC2Ad

 

Copyrights 2007 Asanoya All rights reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。