プライバシーポリシー
English
サイトマップ
会社概要 アクセスマップ お問い合わせ
宿泊プラン(個人様) 館内のご案内 朝野家のおもてなし 旬の味 オンラインショップ朝野家 朝野家イベント情報 朝野家メールマガジン

湯村温泉 朝野家ホーム >> 菜園日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒を学ぶ ~地酒

湯村温泉・朝野家で地元の「香住鶴株式会社」さんによる日本酒講習会が行われました。
お客さまに喜ばれるためにはどのようにお酒を提供するのか、地元料理にあった日本酒はどのようなものがあるのかなど、接客時に活用できる知識を学ぶために行われたもので、朝野家の従業員およそ25名が参加し、プロのお話に熱心に耳を傾けていました。
 日本酒は、種類によって料理との相性があります。また季節によっても違います。講習会では、日本酒の製造方法など基礎知識から、保存方法、季節や料理に合った相性、種別の飲み頃の温度など、おいしい日本酒の提供の仕方があげられました。

 講習会に参加したスタッフは、「郷土料理に合うお酒、地酒などこちらからお客様に提案できるように努力して行きたいです。」
接客員が豊富な知識を持つことで、お客様を、ご安心させることと共に、旅のメインともいえるお食事を、より良くサポートすることにも繋がります。
 お客さまは、地酒や郷土料理の知識を得ることで、さらにそのものに対して深く味わうことができるのではないでしょうか。

スポンサーサイト

但馬牛のおいしさの秘密

神戸牛松坂牛近江牛など最高牛として知られる牛肉の素牛は、なんと但馬牛です。大自然が育んだ但馬牛は、和牛ブランド最高級 として全国の人々にその名を轟かせています。
 農家は農業の働き手として、一家に一頭は牛を飼育し、家族同然のように愛情を注いでいたといいます。起伏に富んだガタガタ道は牛の足腰を丈夫にし、但馬特有の湿気と冬の寒気がよい毛並みを作り、優良な牛を育てているのです。何世代もの閉鎖育種を繰り返す間に、優れた特質が固定され、血統をつくってきました。今も、蔓牛は県外の牛との繁殖をせず、血統を守り続けています。
 但馬牛のおいしさの秘密について、湯村温泉朝野家佐藤調理長にお話をきいてきました。但馬牛は他の牛に比べ融点が低く、人の体温でも溶けるほど。霜降りの脂肪分が肉全体に溶け出し、柔らかく舌触りのよい但馬牛独特のまろやかさが特徴です。全国でも名高い但馬牛は私たちにとって誇り高いものです。一度、但馬牛のフルコースでお腹いっぱい食べたいですね。

最近、一押しの御土産

かにんと』です。←「かりんと」では、ありません。
kaninto
しかも、『海土産』←「うみやげ」だし・・・・・。umiyage
ん~、なかなか、やりますなぁ~。

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

朝野家担当者

朝野家担当者

FC2ブログへようこそ!

RSS

管理者ページ


FC2Ad

 

Copyrights 2007 Asanoya All rights reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。