FC2ブログ
プライバシーポリシー
English
サイトマップ
会社概要 アクセスマップ お問い合わせ
宿泊プラン(個人様) 館内のご案内 朝野家のおもてなし 旬の味 オンラインショップ朝野家 朝野家イベント情報 朝野家メールマガジン

湯村温泉 朝野家ホーム >> 菜園日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/// 湯村温泉で、ぺルチェ素子(熱交換素子)による実証実験がついにスタート ///

ぜーペックDSCF9401 400

温泉温度98度の湯村温泉で、ぺルチェ素子(熱交換素子)による実証実験がついにスタートしました。

湯村温泉の荒湯は、98度の高熱泉が毎分470リットル湧き出ており、昔から温泉の恵を受け生活して来た文化があります。

このクリーンな自然エネルギーを再利用するため、温泉熱発電・バイナリー発電など視察・勉強をしてきました。熱発電素子のぺルチェ素子もその一つです。

DSCF9363 400

温泉熱と水の温度差を利用した発電設備が31日、新温泉町・湯村温泉街の「薬師湯」に完成しました
ペルチェ素子はポータブル冷蔵庫やバスの冷蔵庫、宇宙衛星などの電源確保で使用されているもので、電気をおこしたり、コンプレッサーが無くても冷やすことの出来る素材で、一般に販売されています。

温度差が電圧に直接変換される現象で、熱電効果をゼーペック現象と呼ばれて、エストニアの物理学者、トーマス・ゼーベックによって、1821年偶然発見された現象です。

電圧を温度差に変換するぺルチェ素子(熱交換素子)を、片方を温めて、もう一方を冷やすとゼーペック現象が作れるのです。温め側に高温泉を使えば自然エネルギーで電気を発電します。

DSCF9403 4001

薬師湯で普段使用している温泉管と水道管にバイパスを作り、1mの特別な四角配管上下にベルチェ素子が20枚挟まれています。

上の配管に約60度の温泉、下の配管に20度の水道水が、随時流れています。両管の温度差は約40度で16Vの発電し、バッテリーに蓄えてから車載用のインバーターで100Vに変換します。

DSCF9376 400

発電セレモニーで、岡本町長は「環境に優しいエネルギーの確保は国家的な課題であり、先駆的な取り組み。本年度は兵庫県も湯村温泉の温泉熱発電の調査をスタートします」とあいさつされました。初めての試みとあり報道陣もいっぱいです。

DSCF9389 400

発電した電力は、薬師湯の受付カウンターに無料で充電できる4台の携帯電話ボックスとグリーンコンセントで使用します。

DSCF9383 400

ジオのエネルギーの温泉熱でつくった電気です。化石エネルギーを使用しない、CO2を出さない代替えエネルギーです。ぜひ一度ご利用ください。

そして・・・[今後の私たちの目標]として
この素晴らしい大地のエネルギーと、もっと自然環境を守る為にも、さらに一歩進んだ形で利用しなければいけないと考えてます。

幸いにして、本年度予算で兵庫県は湯村温泉のバイナリー発電調査費を450万円を付けてくれました。
湯村温泉では、県・民間・組織と温泉熱を使って新しい発電の模索が始まっています。

世界ジオパーク審査員と私の約束が1つ進みました。

【審査員との5つの約束】
①朝野家が現在行っているいる温泉熱を利用して冷・暖エアコンの取り組みを地域全域で取り組みたい。
②地熱を利用して医療や健康増進として岩盤浴や地熱サウナ、産業の一例として乾燥しいたけなど。
③温泉の飲用をヨーロッパのようすすめること。
④温泉の熱を電化で石油を使わず、発電所に頼らない電気発電の利用で、地球環境に優しい町にしていきたい。
⑤ジオの力の素晴らしさをこの小さな町から・・・世界の人に情報を発信して、見に来て頂きたいです。
スポンサーサイト

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

朝野家担当者

朝野家担当者

FC2ブログへようこそ!

RSS

管理者ページ


FC2Ad

 

Copyrights 2007 Asanoya All rights reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。