プライバシーポリシー
English
サイトマップ
会社概要 アクセスマップ お問い合わせ
宿泊プラン(個人様) 館内のご案内 朝野家のおもてなし 旬の味 オンラインショップ朝野家 朝野家イベント情報 朝野家メールマガジン

湯村温泉 朝野家ホーム >> 菜園日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/// 田んぼの中にいつも気になる人がいる ///

10_20130727160132.jpg

鳥取に国道9号線で行く時、童謡・唱歌の大黒さま・金太郎・はなさかじじいなどの作曲家「田村虎蔵」の出身地・岩美町馬場にがある。「大きな袋を 肩にかけ 大黒さまが きかかると~♪」。

この集落の大きなカーブを曲がる時、のどかな田園風景が広がってくる。その中に田んぼのあぜ道に、いつも人が見えて気になっていました。

11_20130727160214.jpg

少し時間があったので、田んぼのあぜ道に車を走らせました。

12_20130727161011.jpg

農道を歩いている人に、事情を聞こうと近づくと、いつも9号線から見える姿です。
案山子です。自転車に乗っているお父さんの後を、子供を乳母車にのせて付いていくお母さん。

14_20130727162121.jpg

麦わらにもんぺと前掛けで、乳母車を押しています。
押している足の角度、つっぱている両腕と軍手などこだわっていますね。

15_20130727162159.jpg

お父さんは自転車に乗っていますが、右に傾きながら、漕いでいる姿はまるで生きているようです。良いセンスしてますね。芸術感さえ感じます。何をするにも楽しいとか人を喜ばせるとか大事ですよね。

案山子といえば脚一本で立っているだけと思っていましたが、これならスズメやカラスも騙されるでしょうね。

16_20130727162239.jpg

反対の畔にも楽しそうな案山子があります。
車を移動して見に行きました。

17_20130727162314.jpg

新婚さんの様です。

18.jpg

新婦も新郎も毎日、稲の生育と働く人をじぃ~と見守ってくれてます。ほっとする景色と雰囲気、心からほのぼのしてきました。

湯村温泉内にも創れば面白いやろなぁ~、湯村温泉路地アートやってみます。
スポンサーサイト

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

朝野家担当者

朝野家担当者

FC2ブログへようこそ!

RSS

管理者ページ


FC2Ad

 

Copyrights 2007 Asanoya All rights reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。