プライバシーポリシー
English
サイトマップ
会社概要 アクセスマップ お問い合わせ
宿泊プラン(個人様) 館内のご案内 朝野家のおもてなし 旬の味 オンラインショップ朝野家 朝野家イベント情報 朝野家メールマガジン

湯村温泉 朝野家ホーム >> 菜園日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/// 「夢」文字が3/26日修理完了し綺麗に点灯しています ///

30_20130401180818.jpg

湯村温泉の真中に位置する小高い丘にある「清正公園」で、 朝野家のラウンジや部屋からもゆったりと見ることが出来るのですが、年末の大雪で部品が壊れ消灯のまま見る事が出来ませんでした。

年末からご迷惑をおかけしました清正公園の「夢」文字は3/26日修理完了し綺麗に点灯しています。

31_20130401180928.jpg

日が沈み、辺りが暗くなり始めると、温泉情緒あふれる昼間とは違う、幻想的なもうひとつの風景が、光のなかに浮かびあがります。担当したのは東京駅や東京タワー、明石海峡大橋も手がけ、世界的な照明デザイナー石井幹子さんが、温泉地のライトアップとして日本で初めて手掛けた場所です。

夢蛍石にともされる夢千代像、虹色に染まる夢千代橋など、荒湯や温泉街を流れゆく春来川を中心に、ロマンティックな光を堪能できます。日本初の足湯に浸かりながら眺める、ゆらゆらと川面に映し出される鮮やな光模様は、うっとりするほどの美しさです。

32_20130401181327.jpg

頂上には日本ライトアップの第一人者:石井幹子さんの夢文字があります。

33.jpg


◇ランドマーク「夢」文字イリュージョン
 1時間に3回(20分毎).5分間点灯し、色を変えながら浮かび上がり四季を色変化で表しています。
 ライトアップの時間は、日没の30分後より午後10時までです。

36_20130401181645.jpg

また源泉「荒湯」の湯煙は柔らかな光に映え、春来川沿いでは照明がまるでホタルのよう、夢千代の銅像へ続く森下橋は虹色に、手型散歩道は柔らかなダウンライトなどを使用し幻想的です。

石井さんは「やわらかで懐かしい明かりをつけました。宝物に恵まれているこの地に、新しい時間と空間が生まれれば」と、コンセプトなどを説明しています。

気候も良くなってきました。浴衣掛けで湯村のライトアップ楽しみませんか!?
朝野家でお待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

=コメントの投稿=

管理者にだけ表示を許可する

=トラックバック=

http://saienblog.blog104.fc2.com/tb.php/189-05c8fa0c

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

朝野家担当者

朝野家担当者

FC2ブログへようこそ!

RSS

管理者ページ


FC2Ad

 

Copyrights 2007 Asanoya All rights reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。