FC2ブログ
プライバシーポリシー
English
サイトマップ
会社概要 アクセスマップ お問い合わせ
宿泊プラン(個人様) 館内のご案内 朝野家のおもてなし 旬の味 オンラインショップ朝野家 朝野家イベント情報 朝野家メールマガジン

湯村温泉 朝野家ホーム >> 菜園日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/// 鳥取砂丘「砂の美術館」東南アジア いよいよ4月20日オープン ///

10.jpg

湯村温泉・朝野家
から車で25分の鳥取砂丘のサンドパルとっとりの隣接地で、鳥取砂丘の一角に建設する常設の「砂の美術館」で第6期展示として「砂で世界旅行・東南アジア編」が4月20日オープンします。

11.jpg

10万年以前の古砂丘の細かい砂での巨大な砂像を制作は、常設施設「砂の美術館」を造られ、のべ面積2,800平方メートルの建物は、砂丘を見渡すことの出来る2階建地下1階。砂丘や日本海をモチーフにした屋根から自然光をとり入れた近代的なデザインで、2階回廊からも、砂像を見ることができる吹き抜け構造です。

オープン展示は「砂で世界旅行・東南アジア編〜王朝の栄華とよみがえる神秘の国〜」をテーマにの砂像彫刻家が作品を制作しました。

12.jpg

この美術館は鳥取砂丘のシンボルとして2006年から海外石像作家を招き行ってきたものです。
砂と水だけですくられた砂の芸術。
常設展示は世界でここだけにしかありません。

13.jpg

「2006年-イタリア・ルネサンス」、「2008年-世界遺産・アジア編」、「2009年-砂で世界旅行・オーストリア編」、「2010年-砂で世界旅行・アフリカ編」「2011年-砂で世界旅行・イギリス編 ~語り継がれる大英帝国の繁栄と王室の誇り~」が行われました。

14.jpg

期  間:平成25年4月20日(土)〜平成26年1月5日(日)
開館時間:9時〜20時(最終入場は19時30分)
入 場 料:一般個人600円  団体(20名以上) 500円
     小中高生300円  団体(20名以上) 200円
     障がい者手帳等所持者は無料。

子供のころ、海水浴で一生懸命作った砂の城、指の隙間から流れ落ちる砂が固まっていくのが面白くて、何度も何度も積み上げた。帰るころには波にさらわれて、もとの砂浜に・・・。きえちゃった。そんな記憶がよみがえります。

宿泊は朝野家にどうぞ


スポンサーサイト

コメント

=コメントの投稿=

管理者にだけ表示を許可する

=トラックバック=

http://saienblog.blog104.fc2.com/tb.php/191-8565228f

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

朝野家担当者

朝野家担当者

FC2ブログへようこそ!

RSS

管理者ページ


FC2Ad

 

Copyrights 2007 Asanoya All rights reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。